S-Lab(すぎちゃれ!仮)

元ひきこもり、脱サラ、借金返済、ポンコツによるビジネス冒険活劇。どん底人生からチャレンジ

【重大発表】僕の現状を書きます【この3年間のすべて】完結編

 

www.sugihappy.com

 

またまたやってまいりました。

 

どうでしたか?僕のゴミっぷり。

 

全く成功への気配が見えない自分、何をしたいのかわからない自分、暗澹たる現実にどんどん自分の世界を閉ざして矢先の仲間からの救いの手、そして、

 

ニートひきこもり時代のお話も盛り込むと、もうちょっと、話はつづくのですが、それは、エピローグとして後に語ることとします。

 

さて、前回の続きといきます。

 

今回は4ヶ月前のあるO氏との接触から始まります。

彼とは今も親交があります。恐らくこのブログも見ることになるかもしれません。

ですが、書きます。俺はすべてを受け入れて生きてる。何も怖くない。

 

 

2020年6月

突然の同じコンサル生であるO氏からの連絡。

店舗せどりで困っているので、車を出すので、仕入れ同行してほしい」とLINE連絡が入った。急のことで、なんだろうと思った。

 

(ここで一応前提の話だが、僕は、5月は売上100万ほどを売り上げた。)

必死の行動。「仕入れに行かなければ」という一心だけが僕をとにかく突き動かしたのだった。)

 

都内で車を持っていないことで、徒歩、キャリケースでの仕入れをドンキホーテをメインに仕入れ商品を確保していた。

しかし、前回述べたとおり、仕入れ商品の輸送コスト、物量の限界を感じていた僕からしたら、「渡りに船」かもしれないとのことで、ぜひ、話をしたいという気持ちになった。

 

僕の地元である東京都府中市の府中駅で待ち合わせをする。

 

軽く会釈をする。ちょっとトボトボと歩いてくる感じの男性だ。

 

とりあえず、近くのくるる府中店のスタバで、スターバックスラテ購入し、2019年9月末に23年の歴史に幕を下ろした伊勢丹前のベンチに座る。

 

そして、お互いのことを話しはじめた。。

 

まず僕は彼のことを完全に忘れている。本当に忘れていた。

 

そこで彼に、正直に「なんで声かけてくれたの?どこで話しましたか?」と問いかける。。

 

彼は、少し頭で考えるそぶりというか、しぼりだすように軽く逡巡して答えた。

 (彼には申し訳ないが、わかりやすく説明すると、彼は、ほとんど、喋らない、自分のことはほとんど開示しない陰キャである。性格が悪いとか、ひねくれてるとかではなく、ただ単に自分を自己表現することが苦手で喋らないタイプだ。おとなしいタイプ。

そんな彼は彼なので、それはそれでよいと思っている。)

 

 

・・・あのときの懇親会の飲み会で隣りにいたんです。

 

「・・・」「え?」「そうでしたっけ?」

 

「3月の懇親会のあのときのNさんと、話してたときに隣りにいた、Oです。」

 

「あー!君かぁ!!!」

 

僕は含み笑いでごまかしながら

 

「ごめんごめん!思い出した!」

 

と返す。

 

そう。前回の超絶自己肯定感MAXせどりではなかなかに成功しているN氏と話していたときに、隣りにいたO氏だったのである。

 

もともと、某ドラッグストアで働いていた彼は昨年脱サラし、電脳せどりというメルカリやら、楽天で、仕入れてせどりビジネスをやっていたらしい。

ただ、店舗に関してはからっきしダメで。なかなか足が向かないということだった。

 

わかる。僕も、店舗せどりの最初の関門である、商品リサーチという

 

店舗に行って利益が出る商品を見つける」というとてもつらい作業があるのだ。

 

(詳しいせどりの手法や、概念、考え方は、人生のライフハック、副業に関して情報発信している、すぎはぴ!の方で解説していくことにするので、これから参考にしてほしいとおもうので、見てほしいと思います。)

f:id:sugihara-t:20201015190908j:plain

激安の殿堂 ドンキホーテ

 

僕は、このドンキホーテという殆どのジャンルが揃うディスカウントショップの帝王とも言うべき、お店にメインで行ってたので、1日ずっと休まず、仕入れに行ってると途中から、頭の思考回路がだんだん停止してきて、帰る頃には疲れに襲われる毎日だった。

 

 

僕が4月にせどりを諦めかけていたけど、「すぎちゃんファミリー」のおかげで、首の皮一枚つながった状態から、不死鳥のように復活したこと。

100万売り上げて、仕入れを都内を回っていること。

 

を告げました。

 

これから、一緒に頑張っていきたいこと。

 彼も承諾してくれて、2日に1回仕入れ行くこように。

 

そして、1週間で彼の家に近い場所に移り住むことにするという行動力を発揮。

 

仕入れ代行も同じところにお互い決めて、車で東京近辺を回る毎日。

 

最初はリサーチをして教えていたのですが、途中からほとんど別でリサーチするように。

まあ、せどりのリサーチというのはコツコツ分析しながらやるものなので、最初がきついんです。それが慣れてくれば、案外ルーティンになってきます。

 

夜は遅く日が明けて1時まで仕入れに行ったり、連続で行ったりする日もありましたが

それはそれで楽しかった。

 

売上は効率よく上がるも、怠慢さを隠しながら

 

そして、6月100万利益率20%、7月100万利益率10%(!??)、8月100万利益率19%と連続で売り上げます。平均して15日稼働です。

仕入れ代行をいれて、全く納品作業をする間もなく輸送フローをつくり、仕入れに行けたし、彼の車で行けたことで、物量は増えたからです。とても楽をしていた。

もちろん、それが吹き飛ぶくらいの販売管理費が上がった。(代行費用は高い)

 

それに負けないくらいの仕入れ量と、リサーチ能力と、資金があれば代行さんはありです。

 

しかも7月頃から、融資の件や彼に依存したままのこれからの仕入れの先行きに不安になり、メンタルが不安定で、どうにか行動できない自分を変えなくてはいけないと思い、僕は朝活を始めた。

 

そこで、僕と一緒に朝活を頑張ることを急かしてしまったのです。

 

それも、僕なりの理由があって、人間としてもっと強くなるべきだし、心を一緒にしてやっていきたいという心の現れとして、あったのです。

 

完全なる、自己投影。エゴの押し付けだった。

 

しかし、それが、もちろん彼にとって精神的プレッシャーになっていた。

 

それをわからずにいたのです。

 

そして彼から告げられます

 

9月の初め。

 

「もう、これ以上一緒に回れない」と。

 

確かに、彼も自分自身の生活もあるし、僕と一緒に回るだけというのは身勝手すぎた。

反省してます。付き合ってくれただけでも感謝しなければならないと思っている。

 

彼は彼なりに頑張ってほしいし、陰ながら応援してます。ありがとう。

 

自分のだらしない実態が露わに

 

そこから、1ヶ月。。それまで彼に依存ともいうべきだらしない、せどりの仕入れの仕方をしていていた事に気づきました。

 

これからどうしよう。。

 

僕としては、もっと効率よく動きたい。。

 

でも、車がない中、どのようにして仕入れのフローをつくればよいのだろう。。

 

そして、もんもんと悩み、、朝活だけはする毎日、、瞑想、バーピー、

 

せどりに関して、融資や、仕入れに関して考えてみるが、手が動かない、、

 

これからを焦る、、現実逃避する毎日、、、(あの時だ、、半年前もジム行っていた、、)

 

情報発信始めるきっかけになったStand Fm(スタエフ)

 

そして、ふとしたきっかけで見たツイッターでスタエフという、音声メディアアプリをインストールして3日。

 

「ちょっとなんか話してみるか〜」

 

と、そんなこんなで情報発信してみたのがきっかけで、話すことが楽しくなってくる。

 

朝活配信したりしてコメントが来る、優しい世界。楽しくなる。またやりたくなる。

 

僕のよい現実逃避になっていた。

 

そして、持ち前のADHD傾向に自己肯定感がつくと何でもやりたくなる。怖くなくなる。

 

たくさんのメディア(Youtube、TikTok、OPENREC、17Live)をやりつつ、

 

そんなこんなで、メンタルが強くなる。自己肯定感が上がっている。

 

10月に入りそれは加速していく。

 

プログラミングもはじめ、ブログも毎日書くようになる。

 

「これから情報発信していこう」

 

しかし、借金なのだ。

 

9月から、仕入れが止まっている。

 

カードの枠はあれど、キャッシュフローが止まった。。

 

やばい。。やばい。。。

 

それどころじゃない・・

 

そして、、僕は、、決心する、、

 

 

【現状編】へ続く、、、