S-Lab(すぎちゃれ!仮)

元ひきこもり、脱サラ、借金返済、ポンコツによるビジネス冒険活劇。どん底人生からチャレンジ

私のアウトプット あなたはなにをしたいか?

はてなブログでタグ機能がついたみたいなので、参加してみる。

 

「わたしのアウトプット」

 

人それぞれあると思います。学問的知識をメモ代わりにするのもよし、実用的なスキルを、実際にアウトプットして学習に当てるのもよし。実際に書き残して文章にするのもよし。日々の行動記録をアウトプットするのもよし。

 

自分のやりたいこと。直したいこと。色んな使い方がある。

僕はまずEvernoteに書く

僕は主にブログ執筆記事と日々のライフハックの改善やアイデアの書き留めにEvernoteを使っている。

 

自分に大切なライフハック的な気付きは、自分が理解できるように、行間を生めるために書いている。スタエフで音声配信してるのもそれに似てる。

 

僕はADHD傾向が高く、文章を書くのが好きだ。

だから、いろんな学問や雑学的な知識を組み合わせて、抽象思考をよくする。

 

「宇宙の熱的死と人間の感情的価値の共通点」とか「進化心理学的に見る、非モテ男の恋愛事情」とかぶっ飛んだ考え方をする。

 

こういった、抽象思考的なものはアイデアとして書き留めておかないと、忘れてしまうし、二度とない一回限りのアートみたいなものだ。

 

ちなみに後で見返して、人様に見せられないような、なんだこれと理解のできないものもある。

 

ただ、こういったものは「ダイヤの原石」であるかもしれない。

 

ビジネスにしろ、スキルハックにしろ、「気付き」という点を積み重ねてこそ

自分にしかないひらめきの境地なのだ。茂木健一郎氏も「ひらめき脳」についても言及しているし、Showroomの前田裕二氏も「メモの魔力」でメモの良さについても本を出している。

 

僕はどちらかというと、前田さんのような使い方だ。

 

自分の思考の幅を広げたりするのは大切で、いつどこで役に立つかわからないのです。

 

だから、日々の気付きをどんどんアウトプットすることが大切だと思う。

 

いろんなメディアで発信する。人生を楽しむために。

学びとは、自分の脳に定着し、身体的に動く、表現できるということが

ゴールだと思うので、いろんなメディアでアウトプットしている。

 

それこそ、スタエフ、Youtube、OPENREC、TikTok、、

 

なにより、楽しい。人生は表現してなんぼだと思ってる。

 

www.youtube.com

 

スティーブ・ジョブズも言っていた。感情的価値。

 

www.amazon.co.jp

 

ハートドリブンおすすめです。

 

僕は人生のチャレンジを通して、自分を表現したい。

それは今後、ブログでも書いて、考えていきたい。

 

インプットした情報が外部に出力し、影響を与えることが、人間活動の本質であり価値だと思うので、自己満足のインプットバカにはならないようにしたい。

 

いろいろと得になるしね。

 

というわけで。

 

追記:こちらの記事もおすすめです。自分の行動指針。はっきりしたい。

schizoid-personality.hatenablog.com